コンテンツへスキップ

3年生の科学教室

8月19日に行われた3年生の科学教室では、『CDスライダーを完成させて遊ぼう』と『エックスジャイロを作って飛ばして遊ぼう』を行いました。

まず、CDスライダーです。 フィルムケースのふたに、ストローを取り付けた風船を差し込み、風船を膨らませます。それをCDに固定したたフィルムケースに取り付け、CDをスライドさせてみると、なんと、CDはみごとに滑っていきます。フィルムケースの底には、小さな穴が開いています。

実際に先生がやって見せます。子どもたちはCDスライダーが滑っていくのを不思議そうに見ていました。

早速、見本をみながら製作です。空気が漏れないように風船とストローをテープでつなげるところが難しいです。

完成したら風船を膨らまします。わくわくする時間だね。

風船にたまった空気を吐き出しながら、CDはどんどん進んでいきました。

最後はみんなでやってみよう!同時に風船を膨らませます。

見事みんなで滑らせることができました。

次はエックスジャイロです。これは、うまく投げると遠くまで飛んでいきます。

みんなに、ペットボトルを輪切りにしたものに養生テープが張り付けてあるものが配られました。

養生テープを外し、片方にその養生テープを半分に引き裂いて巻き付け、その上にビニールテープを重ね5、6回巻き付けます。

できあがったら、投げてみます。

うまく飛ばすには少しコツがいります。飛ばし方を教わった子どもたちは、遠くまで飛ばせるように何度も挑戦しました。中には、教室の端まで飛ばすことができた子もいました。

子どもたちは、不思議なくらい遠くへ飛んでいくエックスジャイロに夢中になり楽しんでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です