コンテンツへスキップ

1年生の科学教室

8月19日は、科学教室を行いました。

1,2,3年生に分かれての活動です。

1年生は、『空気砲で遊ぼう』『紙コップロケットを飛ばそう』『フィルムケースの虫笛』を行いました。

始めに空気砲です。段ボールを横から押したら強い風が出るのを楽しみます。子どもたちに、実際に空気砲の風を感じてもらいます。思った以上に風が強く出る空気砲にびっくりです。

自分たちで牛乳パックで作った的を倒してみます。

空気の当て方で倒れやすさが違います。

みんなで固まってやると、なかなか倒れないね・・・

次は、牛乳パックで作った小さい的を空気砲で倒していきます。

狙いを定めて空気砲を放つと、的は次々と倒れていきます。全部倒れると、交代です。

協力しながら順番を守って、楽しんでいました。

ろうそくの火も消してみました。あかりを消して部屋をうす暗くして、火が消えていく様子を楽しみます。ろうそくは10本立っています。1人で全部消したら交代です。これも、順番を守りながら楽しんでしました。

続いては、紙コップロケットです。

筒に取り付けた袋に空気を取り込んで、膨らんだ袋を筒の方に手で勢いよく押し、紙コップのロケットを飛ばします。

思った以上に飛んでいくロケットにびっくり!早速作ってみます。

筒と袋をテープで止めるところが難しいね

出来上がった紙コップロケットを飛ばしてみます。

遠くまで飛ばそうと、何度も何度も挑戦制定ました♪

最後はフィルムケースの虫笛です。これは、先生からのプレゼントです。

フィルムケースを回すとひゅんひゅん音がします。

周りに気を付けて遊んでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です