コンテンツへスキップ

8月29日(木)に『にこにこ夏まつり』を開催しました。

(ワクワク!ドキドキつみあげゲーム)

牛乳パックで作った積み木をどれだけ積み上げられるかな?

 

 

積み上げている顔は真剣です!

 

(まとあて)

ペットボトルにボールを当てて倒せるかな?

よ~く狙ってね!

 

(キラキラ金魚)

本当に泳いでいるように流れている金魚をうまくすくってね!

小さい水そうの中で、キラキラ金魚が輝くよ!いっぱいつかまえてね!

(宝さがし)

段ボールで作った町などのどこかに宝のおはじきが隠れているぞ!時間内にいくつ探せるかな?

段ボールの下にあるかな~?ここかな~?

(まとあてダンボー!)

穴の中にうまくボールを投げ入れることができるかな?

もうちょっと右だよ!がんばれ!みんなで応援します!

(輪投げ)

点数が書かれてあるピンをめがけて輪を投げよう!

高得点を目指しておうちの方もがんばります!

ゲームがたくさんありましたね!各お店に行列ができていました。

閉会式では、高得点を取った友だちを表彰します。

今年の夏まつりは、上級生が下級生に教えながら協力して準備することができました。

子どもたちの「楽しかった!」「またしたい!」という声がたくさん出ましたよ。

夏まつりが終わると、夏休みも終わりです。

2学期もなかよくすごせるようにしましょうね。

8月19日に行われた3年生の科学教室では、『CDスライダーを完成させて遊ぼう』と『エックスジャイロを作って飛ばして遊ぼう』を行いました。

まず、CDスライダーです。 フィルムケースのふたに、ストローを取り付けた風船を差し込み、風船を膨らませます。それをCDに固定したたフィルムケースに取り付け、CDをスライドさせてみると、なんと、CDはみごとに滑っていきます。フィルムケースの底には、小さな穴が開いています。

実際に先生がやって見せます。子どもたちはCDスライダーが滑っていくのを不思議そうに見ていました。

早速、見本をみながら製作です。空気が漏れないように風船とストローをテープでつなげるところが難しいです。

完成したら風船を膨らまします。わくわくする時間だね。

風船にたまった空気を吐き出しながら、CDはどんどん進んでいきました。

最後はみんなでやってみよう!同時に風船を膨らませます。

見事みんなで滑らせることができました。

次はエックスジャイロです。これは、うまく投げると遠くまで飛んでいきます。

みんなに、ペットボトルを輪切りにしたものに養生テープが張り付けてあるものが配られました。

養生テープを外し、片方にその養生テープを半分に引き裂いて巻き付け、その上にビニールテープを重ね5、6回巻き付けます。

できあがったら、投げてみます。

うまく飛ばすには少しコツがいります。飛ばし方を教わった子どもたちは、遠くまで飛ばせるように何度も挑戦しました。中には、教室の端まで飛ばすことができた子もいました。

子どもたちは、不思議なくらい遠くへ飛んでいくエックスジャイロに夢中になり楽しんでいました。

8月19日に行われた2年生の科学教室では、『紙コップロケットを飛ばそう』と『CDこまを使って、白と黒がどんな風に見えるかやってみよう』『フィルムケースの虫笛で音を楽しもう』を行いました。

始めに、紙コップロケットです。筒に取り付けた袋に空気を取り入れて、膨らんだ袋を筒の方に勢いよく手で押して紙コップのロケットを飛ばします。

まず、先生がロケットを飛ばして見せます。

早速、見本を見ながら、製作をします。紙コップに貼り付ける羽の向きを間違えないようにねー。

空気を袋に集めて、袋を押して飛ばします。ロケットのように一気に紙コップが飛びました! 遠くへ飛ばそうと、何回も何回も飛ばして楽しんでいました。

次は、CDこまです。真ん中半分は、黒色に塗ってあり、残りの半分をバラバラに黒く塗ることにより、色々な色に見える目の錯覚を楽しみます。

実際に回して見せます。どんなふうに見えるかな?

製作に入ります。もらった紙をていねいに丸く切り取ります。

どんなふうに塗ろうかな?

実際に回してみます。

黄色にみえる!という子や、レインボーだ!という子がいたり、お友だちのも一緒に見たりしながら、みんなで楽しみました。

みんなで記念写真、はい、チーズ♪

最後は、フィルムケースを利用して作った虫笛です。これは、先生からのプレゼントです。紐を持って虫笛を回すと、ひゅんひゅんと不思議な音が鳴ります。ナウシカの虫笛みたいと言う人もいました。回しながら音に耳を傾けていました。

8月19日は、科学教室を行いました。

1,2,3年生に分かれての活動です。

1年生は、『空気砲で遊ぼう』『紙コップロケットを飛ばそう』『フィルムケースの虫笛』を行いました。

始めに空気砲です。段ボールを横から押したら強い風が出るのを楽しみます。子どもたちに、実際に空気砲の風を感じてもらいます。思った以上に風が強く出る空気砲にびっくりです。

自分たちで牛乳パックで作った的を倒してみます。

空気の当て方で倒れやすさが違います。

みんなで固まってやると、なかなか倒れないね・・・

次は、牛乳パックで作った小さい的を空気砲で倒していきます。

狙いを定めて空気砲を放つと、的は次々と倒れていきます。全部倒れると、交代です。

協力しながら順番を守って、楽しんでいました。

ろうそくの火も消してみました。あかりを消して部屋をうす暗くして、火が消えていく様子を楽しみます。ろうそくは10本立っています。1人で全部消したら交代です。これも、順番を守りながら楽しんでしました。

続いては、紙コップロケットです。

筒に取り付けた袋に空気を取り込んで、膨らんだ袋を筒の方に手で勢いよく押し、紙コップのロケットを飛ばします。

思った以上に飛んでいくロケットにびっくり!早速作ってみます。

筒と袋をテープで止めるところが難しいね

出来上がった紙コップロケットを飛ばしてみます。

遠くまで飛ばそうと、何度も何度も挑戦制定ました♪

最後はフィルムケースの虫笛です。これは、先生からのプレゼントです。

フィルムケースを回すとひゅんひゅん音がします。

周りに気を付けて遊んでね。

いよいよ夏まつりが、明日に迫ってきました。

7月末より、どんなお店を作るか、どんな内容にするかを企画し、準備を進めてきました。子どもたちは、友だちと協力しながらがんばっています。

≪看板づくり≫

目立つように文字を工夫したり、たくさん飾りをつけたりしています。

≪ゲームの準備≫

ゲームのルールがわかるよう、説明文を書いています。

ゲームで使うボールかな?

これは、何になるのかな?

≪景品作り≫

学童に来ている友だちだけでも60人以上!景品作りも大変です。

いよいよ明日が本番です。

楽しみですね!

8月22日と23日は2班に分かれてクッキングをしました。

メニューは、『冷やしラーメンとおいなり』です。

さあ、今回も楽しく作りましょう!

最初においなりさんのご飯です。

ご飯に具をまぜてね!

 

 

次は、油揚げの中にご飯をつめます。

意外といっぱいご飯が入るので、みんなびっくり!

 

 

手がご飯だらけになっちゃったよ~~!

あちらこちらで大騒ぎです。

 

次は、ハムやキュウリを包丁で切ります。

三年生が一年生に優しく教えていますよ。

 

 

おいなりさんの上に切った材料やコーンなどをトッピング!

 

冷やしラーメンの上にもハムやキュウリをのせたらできあがり!

 

いただきます!一口食べると「おいしーーい!」と声があがりました。

みんなで作ってみんなで食べるとおいしさも倍増です。

みんな、いい笑顔ですね!

 

 

8月7日(水)は、戸町小学校の多目的室で、綱引きをしました。

 綱引き連合会の方が指導に来てくださいました。

8チームに分かれてチーム名を考えました。どんなチーム名にしようかな?

チーム名は『ドラパンマン』『ドラゴンボール』『にこにこ』『かがやきとまち』『スター』『あおい』『チームK』『むてきドラゴン』です。結束力が高まります。

綱の持ち方をていねいに先生が教えてくれます。

持ちにくいところは、タオルを巻くと滑らないそうです。

綱引きの開始です。

  1. 「ピック・アップ・ザ・ロープ」:地面のロープを持ち上げる。
  2. 「テイク・ザ・ストレイン」:両手でロープを持ち、競技の態勢(アンカー・ポジション)
  3. 「ステディ、プル」(Steady,Pull):競技開始の合図。「プル」の合図で競技者は一気にロープを引く

この順番で競技を行います。

みんなで思い切り綱を引きます。真剣な表情がとても素敵でした!

友だちからも「がんばれ!!!」と応援の声が響きます。

みんなが一生懸命に引いているので、接戦でした!

とても楽しく充実した時間を過ごせました。

講師の先生方、ご指導ありがとうございました。

 

8月1日(水)は、とんとん相撲を作って遊びました。

縦割り班で、前半、後半2グループに分かれて行いました。

先生の説明を聞いてから、相撲の型を作ります。

厚紙にとんとん相撲の型紙を重ね合て、鉛筆で型を取ります。

はさみで厚紙を切る時、厚紙が固くて難しかったのですが、1年生には3年生以上の先輩たちがついて手伝ってくれました。

素敵なおすもうさんができたね!

3年生のお兄さんのおすもうさんを参考にして作りました。とても上手にできました。

おすもうさんを作ったら、みんなでとんとん相撲大会です!

おすもうさんを段ボール箱の上に乗せて、とんとんと箱を手で叩いて遊びます。

お友だちと様々な叩き方や段ボールの土台を変えながら楽しんでいました。

子どもたちは、とてもイキイキとしていて遊びます。

最後は、前半に作った子ども達も含め、全員でとんとん相撲大会です!

とんとんとん!!と土台を叩く音が部屋全体にに広がりました。

みんなで自分が作った作品で遊んで楽しい時間が作れてよかったです。

7月24日より取り組んできた図工教室での『環境ポスター』が完成しました。

子どもたちは、下書きから絵具での色つけを最後までがんばりましたよ。

(一年生) 大きな魚を描きました。ウロコを一つ一つていねいに描きました。絵具を使うのは初めての子どもたち。パレットなどの使い方を学びながら、背景を絵具で塗りました。

 

 

 

(2年生)

海の中の様子を描きました。自分の好きな魚や海の生き物をたくさん描きました。

クレヨンで書いた波がとてもきれいに絵具から浮かび上がっています。

 

 

(3年生~)

自然に生きる『虫』たちを描きました。自分の好きな虫を選んで細かいところまで描きましたよ。

 

 

 

出来上がった作品を持ち帰っています。

ご家庭で子どもたちの努力を誉めてあげてくださいね。

 

7月ももうすぐおしまいです。そんな7月30日、英語教室を行いました!

午前中に1・2年生、午後から3年生以上の学年ごとにわかれて。

まずはWho is this ?ゲーム。

紙に好きな食べ物や好きな色、好きな遊びなどを紙に書いて、それが誰のことかを当てるゲーム。

もちろん英語でしたが、誰のことを言っているのかわかるかな?

1・2年生もしっかりお話を聞き、頑張りました。

次はvegetable & fruit ゲーム!

みんなが好きな野菜、果物は英語で何というのかな?

二人組になり、先生が野菜の単語を言ったときにだけ消しゴムを取るゲーム。

始める前にまずは握手から。

手は頭の上に乗せ、先生が言う単語をしっかり聞きます。

どっちが消しゴムをとれたかな???

とても盛り上がった英語教室でした。